乾燥肌と脂性肌が同居する?

女性の肌というのは一般的に、年齢を重ねるごとに皮脂が減って
乾燥しやすくなるといわれています。

でも中には皮脂が多くて困るという人もいるようですね。
こういう人の場合は、乾燥肌になってしまう心配はないのでしょうか。

実は、肌が乾燥した結果皮脂に覆われるということもあるようです。

例えば間違った洗顔法を続けることによって
角質層が傷つけられ、肌のバリア機能が失われたとします。

そうしますと、外部からの刺激にも弱くなりますし
肌内部の水分も逃げていってしまいます。

そこで肌は「これは大変だ」ということで緊急措置として皮脂をたくさん分泌し、
外部からの刺激と水分の損失を防ごうとするわけですね。

つまり乾燥の結果皮脂が増えたということですが・・・
このまま皮脂に守られて肌のバリア機能回復までもっていければいいんですよね。

ところがこれをみて、「うわ、肌がべたついてる、きれいにしなきゃ」と考えて、
また一生懸命洗顔してしまうという人も多いんです。

そうすると肌が作った臨時バリアが消えてしまって
肌はさらに乾燥と刺激にさらされることになります。
それでこれは大変だということで、肌はいっそう皮脂を分泌します。

それをみてまた一生懸命洗い落とすと・・・あとは負のスパイラルですね。

一定の年齢以上の女性で、皮脂が多いなと感じたら、
バリア機能の喪失を疑ってみるのもいいかもしれません。

皮脂をおとしたいならどろあわわがおすすめです。
http://www.jrefinery.com/
どろあわわについてはこちらのサイトを参考にしてください。

コメントを残す